Monthly Archives: 1月 2015

専業主婦で借金を返済する方法

カードローンも女性に人気のものが増えてきており、今は収入証明書がなくても借り入れをすることが出来る消費者金融もあるため専業主婦でもカードローンを利用する方が増えています。しかしここで一つ問題なのが、そのカードローンの返済方法です。ここでは専業主婦の方におすすめのローン返済方法についてご紹介致します。


○旦那さんのお給料を再計算○

専業主婦の方はもう嫌という程理解しており、耳にタコが出来ていてもう出来る場所すらないという程だと思いますが、旦那さんのお給料をしっかり管理するためには「家計簿」の記入がとても大切なのです。
入口(給料日と給料の額)が分かっているのですから、後は出口を固めれば良い訳です。一度袋に入れたものは決して漏れることはありません。その袋に穴が空いていればそこから漏れますし、穴が大きければ大きい程沢山漏れ出てしまいます。その穴を塞ぐためには家計簿でどの程度の穴なのかを確認する必要がある訳ですね。

まずは旦那さんのお給料を全額把握し、普段の生活で固定として出て行くものを差し引きます。そして日用品や医療費などの必要経費を引いたあと、ここからです。
一番家計簿で面倒臭くなってしまいやってしまいがちことは、「食費を簡素にまとめてしまう」ことです。これがとても厄介で、この食費の中にはお菓子やお酒などの嗜好品も含まれている可能性が高いのです。スーパーの一つのフロアに日用品やお酒、食品関係など色々な種別の商品が置いてあると、レジでの会計もひとまとめになりレシートもひとまとめになります。長いレシートの中から嗜好品だけを探し出し、金額まで再計算しなければならないというのはとても面倒ですよね。


○専業主婦ならではの管理しやすい買い物方法とは○

スーパーでも目的設定のないカードローンを利用して買い物をすることも可能ですし、ポイントカードのポイントを稼ぐには一括で会計をした方が良いというのはあります。しかしそのお陰で家計簿が潤わずカードローンの返済どころか家計管理すら出来なくなるととても困ります。

そこでおすすめなのが品目別に会計をし、ポイントはサービスカウンターにレシートを持って行って一括でつけてもらうという方法です。同じフロアにあるものでもカゴに入れるのは同じ嗜好品や日用品のみ。そこで一度ずつ会計をします。とても面倒に思いますよね、なので嗜好品は最後に会計をしてください。食材と日用品だけで帰宅したくなるため、余計なものを買わなくて済みます。サービスカウンターではその日のレシートとポイントカードを持っていけばポイント加算してくれるので、レジごとのお金が低くても合計してポイントをつけてくれます。

カードローンを利用するとその返済方法に困る方はとても多いものです。特に専業主婦の方は自分が働いていないので返済するお金を捻出するのに一苦労します。今の家計をやりくりしながらカードローンの返済をし、更にお金のやりくり技術もアップする方法、専業主婦の方は是非一度実践してみて下さい。